首こりコース

『首こりの原因は姿勢の悪さだった』

一般的に頭の重さは3kg4kgあり、その重さを首で支えているので、首は負荷を常に受けています。この首を支える姿勢が悪いと首への負荷は倍になります。最近はスマホやパソコンなどを使う機会が増え首のこりを訴える方が多くなってきています。 姿勢が悪いと、顎が前に出て首の傾斜が強くなり、それにより首、肩、背中の筋肉が前に引っ張られ肩や肩甲骨の動きが制限され首こりや、肩がこるのです。首こりが原因で、下記の症状がでることがあります。
・頭痛(頭重)
・めまい
・不眠
・手の痺れ
・慢性疲労
・眼精疲労
・集中力低下
・気力低下(うつ)
・イライラ感
・顔のむくみ
・吐き気
・胃痛
ひかり整骨院では、辛い首こりの症状の改善にマニピュレーションとストレッチ等で首の筋肉のコリをほぐし、関節の動きをスムーズにしていきます。
首こり知らずの体を作るには根本から姿勢を正すことが重要で、症状が改善した後は、木村式姿勢矯正法を始めることをお勧めします。
                  施 術 前           施 術 後 首1首2 首3PNG首4                           5首 首6PNG