肩こりコース

肩こりコース

人間は二足歩行をするために、もともと首や腰に負担がかかりやすい体をしています。首と肩の周辺には、さまざまな筋肉があり、これらは重い頭や腕を支えて立っているだけで緊張し続けています。緊張が続くと筋肉が硬くなり、それが血管を圧迫して血液の循環を悪くしたり、神経を圧迫したりして、こりやしびれなどの神経症状を起こします。 また、血行不良になるとに筋肉に疲労がたまって、ますます筋肉が硬くなってしまいます。 首から肩甲骨にかけての筋肉が硬くなると肩甲骨の動きが悪くなり、さらに筋肉が緊張し、血行が悪くなって、重く感じるのが肩こりです。

次のような人は肩こりになりやすいので注意しましょう。

・デスクワークや細かい手仕事など長時間同じ姿勢をとっている。

・いすと机のバランスが悪く偏った姿勢を続けている

・かばんをいつも同じ方の肩にかける

・目の病気がある、視力に合わない眼鏡をかけ続けている

・歯のかみ合わせが悪い

・不安・イライラなど長く続くストレスがある

・長時間冷房のきいた部屋にいて体が冷えている

・運動不足である

姿勢が悪いと、顎が前に出て首の傾斜が強くなり、それにより首、肩、背中の筋肉が前に引っ張られ肩や肩甲骨の動きが制限され肩がこるのです。ですから、首こりや、肩こりは姿勢の悪さが原因だったのです。

ひかり整骨院では、辛い肩こりの症状の改善に遠赤外線で全身を温めながら肩に電気治療、バイター、ほぐし、ストレッチなどで血行を促進し肩甲骨の動きをスムーズにしていきます。

また肩こり知らずの体を作るには根本から姿勢を正すことが重要で、症状が改善した後は、木村式姿勢矯正法を始めることをお勧めします。

IMG_5953IMG_5932 11121