外反母趾・O脚

外反母趾が体のあらゆる不調の原因になることはご存知でしょうか?

%e5%a4%96%e5%8f%8d%e6%af%8d%e8%b6%be%e7%94%bb%e5%83%8f親指と親指の付け根の出っ張りに定規を当てて線を引きます。 イラストの“緑色の線”です。 次に親指の付け根とカカトの内側に定規が当てて線を引きます。 イラストの“水色の線”です。 上記の“1”と“2”の線が交差する部分の角度を確認します。 イラストの“赤い部分の角度”です。

この角度が15度以上になっているのを外反母趾と言います。



 人間の体の土台である足元に外反母趾や浮き指など歪みがあると、足裏全体でしっかり立てない為、偏った立ち方や歩き方をしてしまうので、体のバランスが崩れてしまいます。その結果、骨格や関節の歪みが生じ、О脚、膝痛、下半身太り、骨盤のズレ、腰痛、猫背、肩こり、偏頭痛、めまい、自律神経失調症などあらゆる症状を引き起こすことになってしまいます。腰の骨の並びが悪くなると足のほうに神経症状が出てきて坐骨神経痛や腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症等の症状が、首の骨の並びが悪くなると手のほうに神経症状が出てしまいます。外反母趾や浮き指・偏平足の状態を悪化させないように、そして根本的に改善するように導きます。

【外反母趾の原因】

歩き方:靴で足を覆い、足指を使って踏ん張らず指のつけ根で歩いてしまうので、足底筋群が発達せず親指が曲がってしまう。


:脱げやすい靴は外反母趾の原因になります。脱げやすい靴をはいているときは、脱げないように足指を縮めて歩いてしまいがちになるからです。


運動不足:外反母趾を起こさないためには、ある程度の筋肉が必要です。現代の日本人は運動不足の方が非常に増えています。足の骨格を保つための筋肉も落ちてしまい外反母趾も悪化しやすくなっています。


【施術法】
1、外反母趾・浮き指・偏平足の運動療法
2、カサハラ式外反拇趾をテープ貼る(5日間貼ったまま)
3、カサハラ式外反拇趾テープを剥がした翌日の6日目は3本ソックス(足裏安定機能靴下)を履く
4、普段から二本靴(ラフィート)履くと改善が早い
5、足以外どこかに痛みや自律神経的症状がある人は当院のカサハラ式フットケア整体をお勧めします pic_01_%e3%82%ab%e3%82%b5%e3%83%8f%e3%83%a9

お客様の声

  • ・最初はどのような症状がありましたか
    立ったり歩いたりすると右足外側全域が時々しびれる症状が1年位続きました。
    その間整形外科で末梢神経の痛みを緩和する薬をもらったり、他の整形やカイロで骨盤調整してもらいましたが改善しませんでした。

  • ・今まで何軒で治療を受けて来たのですか?
    3軒
  •  
  • ・当院ではどんな治療法をしたのですか?
    カサハラ式フットケア整体

  • ・当院でその治療法を受けてみてどうでしたか?
    カサハラ式テーピングをしていただき靴を履いて帰ろうと立ち上がった瞬間、足裏が靴に吸い付いたかのように靴の余分な遊びがなくなり、意識せずに足先に体重を載せて歩くことができ、とても不思議な気持ちになりました。
    治療を受ける前は考えても右足のネジレ歩行が治りませんでしたが、治療を受けた後は嘘みたいに歩きやすくなりました。ありがとうございました。

  • ・当院の治療をどんな人に薦めたいですか
    足の外側に痛みやしびれ、ネジレ歩行、重心が踵より(一般的に靴の後ろ側のヘリが早い)、O脚のある人
16071102

足袋型シューズ【ラフィート】

外反母趾にお薦めのシューズです。足袋型の構造なので母趾の外反が抑制される効果が期待できます。
母趾を独立して動かせるようになり、母趾で地面を踏むという感覚が得られ、スムーズな歩行につながりやすいです。
外反母趾による痛みの軽減や安定した歩行、外反母趾進行の抑制効果が期待できます。
軽度や中程度の外反母趾がありながら、ウォーキングを楽しみたいという方には特にお薦めします。
院内に見本があります。一度、お試し履きされてみませんか。
※他の色もあります。詳しくは窓口にお問い合わせください。
IMG_8183②

O脚

O脚は、外反母趾や浮指(指上げ足)など
足裏の異常が原因です。


外反母趾や浮指があると、足指を踏ん張って歩けない為、歩行時に足先が外方向へ流れる「ねじれ歩行」をしてしまいます。つまり、足先全体が外方向に力が入り腓骨小頭(膝の外側のやや下の骨が出ているところ)に力が逃げる為、膝が外側に引っ張られて膝下からのО脚になるのです。 О脚がひどくなり膝や股関節に変形が生じ硬くなり痛みが出易くなり、変形性膝関節症・変形性股関節症になるのです。


O脚用バンド
【施術法】
1、膝にO脚用バンドを使って矯正する
2、O脚用器具を使って調整する
3、膝、股関節の運動療法とマッサージ
4、程度によりバイター・矯正・カサハラ式外反拇趾テープを貼ります
O脚
O脚用器具